訪問看護・介護事業所必携! 暴力・ハラスメントの予防と対応

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2019-03-20
分野: 看護学  >  公衆衛生/地域
ISBN: 9784840468664
電子書籍版: 2019-03-20 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,808 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,808 円(税込)

商品紹介

訪問看護・介護の現場では利用者や家族からの暴力・ハラスメントを「仕方がない、よくあること」と受け止めて我慢したり、我慢させたりしがちで、離職のきっかけともなる。各事業所内の仕組みづくり、対応方法、研修の進め方を豊富な資料とともに紹介する。

目次

  • 表紙
  • 本書について
  • はじめに
  • Contents
  • ダウンロード資料の活用方法 / 研修用資料のダウンロード方法
  • 第1章 基本方針と考えかた
  • (1) 在宅ケアの現場で知っておいてほしい大切なこと
  • Column 訪問看護事業所を経営する法人と管理者に期待すること
  • (2) 暴力・ハラスメント対策の基本方針
  • (3) 本書の特徴・活用方法
  • (4) 用語の定義
  • Column ホームヘルプサービスセンターの管理者としての暴力・ハラスメントへの取り組み
  • 第2章 暴力・ハラスメント対策に関する事業所体制の整備
  • (1) 法人・事業者が組織として整備する暴力・ハラスメントの対応体制
  • (2) 管理者・スタッフによる暴力・ハラスメントの対応体制
  • (3) 記録および情報の管理
  • (4) マニュアルのつくりかたと注意事項
  • Column 日本看護協会が推進するヘルシーワークプレイス
  • Column 暴力・ハラスメントへの取り組みは、自分と他者を大切にすること
  • 第3章 暴力・ハラスメントの現場対応のポイント
  • (1) 現場で起こっていること
  • (2) 諸外国での在宅ケアスタッフを守るための暴力防止対策
  • (3) 訪問看護師のための暴力・ハラスメント対応のスキルアップ研修 - 受講者の評価結果
  • Column 静岡県看護協会立訪問看護ステーションにおいて暴力・ハラスメント研修を実施して
  • (4) 暴力・ハラスメント対応研修の進めかた - ダウンロードスライド資料つき
  • (5) 暴力の危険予知訓練 ( KYT )
  • 第4章 暴力・ハラスメントを防止するための現場の取り組み
  • 各事業所の取り組み
  • (1-1) 医療法人財団健和会 訪問看護ステーション
  • (1-2) 社会福祉法人聖隷福祉事業団 訪問看護ステーション細江
  • (1-3) 社会福祉法人西宮市社会福祉事業団
  • (1-4) 多摩在宅支援センター円 訪問看護ステーション元
  • (1-5) 公益社団法人中央区医師会 訪問看護ステーションあかし
  • (1-6) 訪問看護ステーションけせら
  • (2) 暴力・ハラスメントに関するチェックリストと対応フロー
  • Column 介護サービスの質を下げないために管理者ができる最低限のこと
  • (3) 「暴力」または「ハラスメント」に係る法的根拠
  • Column 在宅医療における暴力・ハラスメントへの医師としての関わり
  • 第5章 利用可能な資源の紹介
  • (1) 連携が必要な機関と相談窓口
  • (2) 研修会や地域の取り組み
  • 第6章 一般社団法人全国訪問看護事業協会 訪問看護師が利用者・家族から受ける暴力に関する調査研究事業
  • (1) 訪問看護師が利用者・家族から受ける暴力の実態調査の結果の概要
  • (2) 訪問看護師が利用者・家族から受ける暴力の実態調査の結果の概要 - 自由記述の分析
  • Column 虐待を受ける子どもの暴力・ハラスメントの問題について考える
  • 監修・編集・著者一覧
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...