抗がん薬調製マニュアル 第4版

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

5,720 円(税込)

商品紹介

本書は、抗がん薬の調製ガイドライン(指針と注解)とそれに準じた曝露対策を行うための具体的な手順や各種情報を盛りこんだ実践的なマニュアルからなる1冊です。
注射用抗がん薬の調製、ガウンや手袋の着脱法、抗がん薬の汚染時の対処方法など写真でわかりやすく紹介。各注射用抗がん薬も商品名ごとに製剤写真を添えて医薬品情報を掲載しているので抗がん薬の医薬品集としても活用できます。

目次

  • 第1章 抗がん薬の院内取扱い指針と注解
     1.はじめに
     2.注射剤の取扱い
     3.注射剤以外の取扱い
     4.汚染時の処置
     5.廃棄

    第2章 注射用抗がん薬の基本的調整手順
     1.作業準備
     2.溶解液採取
     3.アンプル製品の取扱いについて
     4.バイアル製品の取扱いについて
     5.CSTD(closed system drug transfer device)を使用した調製
     6.薬液量確認・希釈
     7.携帯型ディスポーザブル注入ポンプの調製
     8.作業終了(バイアル・アンプル製品共通)

    第3章 設備・備品、用具等の解説
     はじめに
     1.設備、備品
     2.個人防御具(PPE:personal protective equipment)
     3.器具、用具
     4.抗がん薬調製室の保守管理

    第4章 注射用抗がん薬の調製情報
     本章の使い方について
     注射用抗がん薬調製情報

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...