がん化学療法ワークシート 第5版

出版社: じほう
著者:
発行日: 2020-03-16
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784840752770
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

5,720 円(税込)

商品紹介

がん化学療法を安全により効果的に進めるためには、抗がん治療と副作用の知識が不可欠です。本書では、がん種ごとに治療を、副作用ごとに副作用の予防と対策を解説。さらに最新の知見をエビデンスとして盛り込んでいます。
しかし、知見やエビデンスだけでは安全で効果的な治療は実現できず、患者の治療への参加も副作用対策では必須です。
そこで、複数のワークシートを付録として収録。180種類ある「服薬指導シート」は、抗がん薬の投与日や副作用発現時期などを一目瞭然で患者に説明できます。また、患者も実際に副作用が発現した日を書きこめるので、副作用の状況を把握できます。その他、投与量や副作用モニタリングに必要な検査がチェックできる「処方チェック・副作用モニタリングシート」など、医療者に便利なワークシート付き。

目次

  • 第1章 がん化学療法ワークシート作成方法

    第2章 各種がんの治療戦略と化学療法レジメン別ワークシート
    1 概説
    2 頭頸部がん
    3 肺がん
    4 食道がん、胃がん
    5 大腸がん
    6 肝がん、胆道がん、膵がん
    7 乳がん
    8 子宮がん、卵巣がん
    9 骨・軟部腫瘍
    10 泌尿器がん
    11 皮膚がん
    12 造血器腫瘍

    第3章 副作用対策
    1 がん化学療法の開始にあたって
    2 血管外漏出および血管障害
    3 過敏症、アナフィラキシー、インフュージョンリアクション
    4 白血球および好中球減少
    5 赤血球減少および血小板減少
    6 悪心・嘔吐
    7 口内炎
    8 下痢
    9 腎障害・膀胱障害・タンパク尿
    10 心毒性
    11 高血圧・静脈血栓塞栓症
    12 末梢神経障害

    付録
    付録 1 がん情報の収集に役立つ国内外のホームページ
    付録 2 本書で使用する略語・名称一覧
    付録 3 抗がん薬の分類
    付録 4 抗がん薬一覧(作用分類別)
    付録 5 付録ワークシートの使い方

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...