Mebio 20/2 2月号

出版社: メジカルビュー社
発行日: 2003-02-10
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
雑誌名:
特集: 心臓領域における再生医学/冠動脈疾患の最新外科治療/患者の心理と行動に配慮した生活習慣病の指導/再生不良性貧血の治療
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,640 円(税込)

商品紹介

心臓を構成している心筋細胞が心筋梗塞などにより失われた場合、それを保填するための「心筋細胞再生医療」の必然性が高まってきている。従来、心筋細胞は分裂・再生しないと考えられていたが、ES細胞と骨髄由来間葉系幹細胞の2種類が心筋細胞に分化する可能性が報告されている。さらに骨格筋の筋芽細胞も移植細胞の供給源になりうると考えられている。(心筋細胞の特性と期待される再生医学的アプローチから)

目次

  • Mebio 20/2 2月号

    ― 目次 ―

    ■再生医学
     ・心臓領域における再生医学  企画:小室一成
      1.心筋細胞の特性と期待される再生医学的アプローチ
       長谷川 洋・小室一成
      2.細胞移植による心臓再生  戸金裕子・福田恵一
      3.骨髄細胞動員による心筋梗塞治療  湊口信也・藤原久義
      4.骨髄細胞を用いた血管新生による虚血性心疾患治療  松原弘明
      5.遺伝子導入による心臓再生  澤 芳樹
    ■循環器
     ・冠動脈疾患の外科治療/どのような場合に外科治療を選択するのか?
       企画:羽田勝征
      1.PCIですむ場合  池ノ内 浩・野崎 彰
      2.CABGを必要とする場合  金城玉洋・坂田隆造
      3.心拍動下手術の適応と実際  高梨秀一郎・福井寿啓
      4.左室縮小形成術の必要な場合  磯村 正
      5.冠動脈疾患の緊急手術  小林順二郎・田鎖 治・北村惣一郎
    ■代謝内分泌
     ・患者の心理と行動に配慮した生活習慣病の指導  企画:山田信博
      1.生活習慣病における患者の心理と行動  石井 均
      2.食事療法  川井紘一・酒井百合子
      3.運動療法  佐藤祐造・梶岡多恵子・長崎 大
      4.肥満  宮崎 滋
      5.禁煙  鈴木将玄・松下 明
    ■血液
     ・再生不良性貧血の治療/重症度分類によって異なる治療法  企画:三谷絹子
      1.診断と治療の原則  浦部晶夫
      2.サイトカイン療法  川井信孝・別所正美
      3.ATG療法  臼杵憲祐・浦部晶夫
      4.シクロスポリン療法  中条達也・中尾眞二
      5.再生不良性貧血の造血幹細胞移植  笠井雅信・小寺良尚

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...