顕微鏡歯科入門

出版社: 砂書房
著者:
発行日: 2005-04-24
分野: 歯科学  >  臨床歯科学
ISBN: 4901894315
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

10,260 円(税込)

商品紹介

“手探り”から“見ながら”へ!
根管を見ながら探す、破折ファイルを見ながら除去する、穿孔部を見ながら処置をする、歯根断面を見ながら逆根管治療をする、感染歯質を見ながら最少の侵襲にとどめた窩洞形成をおこなう、防湿、隔壁、レジン填入等の操作を見ながら適確におこなう……。
今まで見えなかったものを見ながら治療する顕微鏡歯科の世界へ、本(解説文と400点の図版でじっくり紹介)とDVD(映像で12の症例をライブ感覚で紹介)でご案内します!

目次

  • 顕微鏡歯科入門

    ―目次―

    1.歯科臨床における手術用顕微鏡の必要性
     1)視覚強化
     2)コミュニケーションツール(スタッフ,患者との視覚共有)
     3)治療の記録
     4)最新の手術用顕微鏡

    2.手術用顕微鏡の基礎知識
     1)他の拡大装置との比較
     2)手術用顕微鏡に必要な条件
     3)周辺機器
     4)ビデオ撮影の方法

    3.手術用顕微鏡の基本的な使い方
     1)根管治療における手術用顕微鏡の基本的な使い方
     2)コンポジットレジン修復における手術用顕微鏡の
        基本的な使い方
     3)ミラーテクニック習得のための練習方法
     4)治療ポジショニング

    4.手術用顕微鏡下でおこなわれる根管治療の実際
     1)根管の解剖学的形態について
     2)診断機器としての手術用顕微鏡
     3)手術用顕微鏡下での根管治療
     4)Endodontic Microsurgery

    5. 手術用顕微鏡下でおこなわれるコンポジットレジン修復の実際
     1)ラバーウェッジ法」によるコンポジットレジン修復
     2)ラバーウェッジ法と従来のメタルマトリックスを
        用いた方法との比較

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...